酵素玄米炊飯器と普通の炊飯器の違いとは?

実際普通の炊飯器で炊こうと思えば炊ける酵素玄米。

「わざわざ玄米用炊飯器を買わなくたっていいじゃない」と
思っている方も多いかもしれませんね。

そこで普通の炊飯器と玄米専用炊飯器、どこが
違うのか比べてみました!

今回比べたのは玄米炊飯器「cuckoo 圧力名人」と
Panasonic製の通常炊飯器「SR-SPX105」。

suihan4

なるべく同価格、性能が近いものを比べたかったので、
炊飯器は玄米炊き機能があって内釜がダイヤモンドコーティングのものを
選びました。

どちらも価格は6万円程度です。

cuckoo 圧力名人 SR-SPX105
発芽時間 4時間 記載なし
圧力 1.8気圧 1.2気圧
炊飯時の加圧温度 117℃ 220℃
内釜 ダイヤモンドコーティング&チタン ダイヤモンドコーティング
保温温度 69~80℃ 69~77℃
容量 白米6合
玄米6合
発芽玄米4合
5.5合
パン 焼ける 焼けない
安全装置 あり 記載なし
大きさ(cm) 幅27.4×奥行36.7×高さ27.4 幅26.6×奥行33.8×高さ23.3
重さ 5.5kg 6.9kg
最大消費電力 1040W 1210W
保温時電気代(目安) 約0.59円/h
内蓋カバー 取り外し可能 取り外し可能
メーカー保証 3年間 3年間

SR-SPX105は「Wおどり炊き」という独自の技術によって
ごはんをふっくら、甘みたっぷりに炊き上げることができます。

白米の炊き加減はカレー用、すし用、おこげなど豊富ですが、
玄米の炊き加減はごはん、もちもちごはん、おかゆの3種類のみ。

もともと白米用なので当然と言えば当然なのですが、
私のような玄米もこだわりたい派の方には機能が物足りないところです。

また、発芽時間については記載がありませんでしたので
発芽機能がついている玄米炊飯器と違い、
玄米の旨味とパワーを完全に引き出すことはできないでしょう。

玄米のおいしさをしっかり引き出し、美味しい酵素玄米を炊きたい
という方には、やっぱり玄米専用炊飯器の購入がおすすめです。

cuckoo圧力名人では白米やもち米を炊いたり、他の料理を作ることもできるので、
通常の炊飯器よりも少しお高い分いろいろと優れた面があります。

用途が豊富な分、通常の炊飯器を買うよりもお得ですよ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ