手軽に酵素玄米を食べるには炊飯器が重要

健康にとても良いとされ、注目を集めている「酵素玄米」。

SMAPの木村拓哉さんが「酵素玄米を食べ始めてから風邪を
ひきづらくなった」とテレビで発言してから、その人気度がどんどん
高まってきています。

作り方はとってもシンプルで、玄米に小豆とお塩を入れて炊くだけ。

しかし、その後炊飯器で三日寝かせて仕上げる必要があるのです。

通常ご家庭に炊飯器はひとつ。

二つ持っている方なんてあまり見かけませんよね?

そのため一般家庭では少し敷居の高い条件となっているようです。

かくいう私も炊飯器は一つしか持っていないので
「うちではちょっと無理だな…」と、ほぼ諦めていました。

でも、食べた人たちの感想を見てみると、

・玄米がすごくもちもちになった!

・冷めた状態で食べても美味しい!

といった声が多く聞こえるので、どうしても気になってしまうんですよね。

そもそも保温し続けたごはんってあんまり美味しくないのに、
みなさん口をそろえて「美味しい」と言っています。

さらに独特の食感が残る玄米がもちもちに…?

気になって仕方なくなってしまった私は二台目の炊飯器、
「玄米専用炊飯器」を購入する決意をしました!

玄米専用なら普通の炊飯器よりも発芽にかかる時間を
短縮でき、手軽に酵素玄米を摂ることができます。

おすすめする主な酵素玄米炊飯器はこちらの3つ。

第1位 cuckoo 圧力名人

suihan1

累計販売台数3万台突破、顧客満足度92%超の人気商品。

公式サイトでは漫画で詳しい酵素玄米の作り方が
載せられており、音声ガイド付きで操作方法も
わかりやすくなっています。

他の玄米炊飯器にはない、独自の「スマート
アルゴリズム機能」を備えているcuckoo圧力名人。

釜全体を加熱し、内釜にかかる圧力を細かな強弱で
調整しながら柔らかくふっくらとした玄米に炊き上げてくれます。

独自のアルゴリズムは「なでしこ健康生活」にも搭載されていますが、
電気代の節約もできる点はcuckoo圧力名人だけの利点ですね。

cuckoo圧力名人は「なでしこ健康生活」同様に
「やわらかさ」と「香ばしさ」をそれぞれ4段階で設定可能。

炊き加減を計16種類からお好みでチョイスすることができます!

さらに「ソフト玄米」・「もちもち玄米」といった炊飯機能も
ついていて、18通りのきめ細かな炊き方設定も可能。

・ソフト玄米

炊飯時の加圧を調整し、水の蒸発を抑えてじっくり
炊くことで玄米が柔らかに炊き上がります。

お年寄りやお子様でも食べやすくなると
好評のようです。

・もちもち玄米

こちらはスマートアルゴリズムで加熱を抑えながら
炊くことで玄米が通常よりもふっくらもちもちに!

酵素玄米自体がもっちりしたご飯になると言われていますので、
この炊き加減ならさらにもちもちのご飯に仕上がりそうですね。

また、cuckoo圧力名人は、ある特許を取得しています。

それは「自動発芽機能」と「保温の自動調整機能」。

酵素とメラノイジンが最も生成されやすい、最適な環境づくりを
自動で行ってくれるので、酵素玄米の栄養素を余すことなく
摂取することができます。

メラノイジン…食品を加熱した際に作られる物質で、
食品の変質を防ぎ風味を向上させたり、整腸効果が
含まれているとされています。

上記2つの他にも4つの特許を取得している
cuckoo圧力名人。

また、酵素玄米以外にも様々な料理を作ることができます。

玄米の炊き加減に徹底的にこだわる方におすすめの炊飯器です。

genmai

第2位 なでしこ健康生活

suihan2

累計生産台数5万台、レビュー数も3機種の中で一番多いのが
なでしこ健康生活。

女性誌を中心に各メディアでもよく取り上げられているため、
名前を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

genmai2

1.8気圧の超圧力釜で玄米をふっくら炊き上げられる他、
「柔らかさ」と「香ばしさ」をそれぞれ4段階で設定でき、
16通りの炊き加減を選ぶことができます。

また、玄米炊飯器でも通常4時間はかかるとされる発芽時間ですが、
なでしこ健康生活では最短2時間モードを搭載。

時間がない方でも手軽に玄米を食べられるように配慮されています。

なでしこ健康生活は炊飯器とお米、酵素玄米の冊子がセットになっており、
2種類のセットが用意されています。

どちらも価格は59.800円。(税別・送料無料)

第3位 酵素玄米Pro2

suihan3

約20年に渡って酵素玄米を提供し続けてきた
「ふじ酵素玄米キッチン」が「もっとおいしく、もっと使いやすく」を
モットーに開発した炊飯器、酵素玄米Pro2。

こちらの炊飯器は他2つと違い、内釜がフッ素コーティングとなっています。

その理由は様々な素材の内釜で炊き上がりチェックを重ね、
酵素玄米Pro2の加圧や技術に最も合うのはフッ素コーティングの
内釜だと判断したためだそうです。

また、長く愛用してもらうために内釜の買い替えにかかるコストを
抑えられるのも利点。

長年酵素玄米に携わってきただけあって、消費者にとって
嬉しい使いやすさの面がすごく考えられています。

genmai3

洗いやすい設計だったり、内釜やパッキンなどの
単独販売も公式サイトに明確に書かれているため安心できます。

玄米や特製泡だて器、ボウルやザルなどがついて
75,000円での販売です。(税込・送料込)

ご紹介した炊飯器は、いずれも顧客満足度が高く、どれを購入しても
十分な効果が得られるようです。

当サイトでは、酵素玄米を炊くのに最も適している炊飯器はどれか
徹底的に検証してみたいと思います!

各炊飯器の特徴

主な炊飯器としてご紹介している3機種に共通するのは
すべて「満足度がとても高い」ということ。

玄米炊飯器はどれを選んでも基本的にハズレを引く
恐れはないようですね。

販売価格もほぼ同じくらいです。

満足度、価格が同じ…となると、あとは機能面ですね!

酵素玄米作りには重要な保温時の電気代や、
パンや他の調理に使えるかなどをチェックしていきましょう。

なでしこ健康生活 cuckoo 圧力名人 酵素玄米Pro2
発芽時間 4時間 4時間 4時間
圧力 1.8気圧 1.8気圧 1.8気圧
炊飯時の加圧温度 118℃ 117℃ 118℃
内釜 ダイヤモンドコーティング ダイヤモンドコーティング&チタン フッ素コーティング
保温温度 69~80℃ 69~80℃ 69~77℃
容量 白米6合
玄米6合
発芽玄米4合
白米6合
玄米6合
発芽玄米4合
白米5.5合
玄米6合
発芽玄米4合
万能調理機能 あり あり あり
パン 焼ける 焼ける 焼けない?
安全装置 あり あり あり
大きさ(cm) 幅26.0×奥行37.0×高さ25.7 幅27.4×奥行36.7×高さ27.4 幅25.6×奥行34.5×高さ26.5
重さ 5.4kg 5.5kg 4.5kg
最大消費電力 890W 1040W 950W
保温時電気代(目安) 約0.6円/h 約0.59円/h 約0.5円/h
生産国 海外
(企画・設計・検品・出荷は日本)
韓国 韓国
(企画は日本)
自動洗浄機能 あり あり あり
内蓋カバー 取り外し可能 取り外し可能 取り外し可能

機能面でもそんなに大きな差はなさそうです。

私はお米の炊き上がりにこだわりたい派なので
「なでしこ健康生活」、「cuckoo圧力名人」のどちらかで
迷いましたが、1万円相当の豪華プレゼントがもらえる
cuckoo圧力名人を購入することにしました!

cucukoo圧力名人の販売価格はプレゼント付で
59.800円(税別・送料無料)。

では、いったいどんなプレゼントがついてくるのかを
ご紹介します。

cuckoo圧力名人 購入特典

cuckoo圧力名人は公式ショップで購入すると、もれなく、
しかも選べる購入特典がついています。

プレゼントパターン1

生きた玄米 コシヒカリ 10kg
or
野草酵素 萬葉 500ml×2本
+
無農薬酵素ブレンド雑穀 750g

プレゼントパターン2

無農薬酵素ブレンド雑穀 1.5kg
or
野草酵素 萬葉 500ml×2本
+
生きた玄米 コシヒカリ 600g

その他特典

この他にも、
・ローフードレシピブック
・59品目レシピブック
といった、日々の御献立に便利な冊子がもらえます。

さらにレビュー投稿することで
・生きた玄米 コシヒカリ 5kg
・無農薬酵素ブレンド雑穀 750g
いずれかが追加でもらえるので、とてもお得ですね!

また、アフターフォローも充実しており、届いてから10日間なら
返品ができ、購入代金全額を返金してもらうことができます。

万が一買ってみてから炊き具合が好みでなかった場合でも安心ですね。

さらに、購入から3年間は新品との交換保証がついています。

ここでひとつ注意点が。

cuckoo圧力名人では初期不良やアフターフォローを
円滑に行うため、代理店契約を結んだお店には
「代理店認定証」を発行しています。

この「代理店認定証」を販売ページに掲示していない
販売店は正規の代理店ではないため、万が一そちらで
購入されても公式からの保証は受けられないとのこと。

正規価格よりも破格の安さで販売しているお店もあるようですが、
そういったところは代理店登録されていない場合がほとんどです。

安全に使用し続けるためにも、購入は公式サイトで
する方がいいということですね。
genmai

サブコンテンツ

このページの先頭へ